カミングスーンネイル

受付時間、平日9時30分から18時30分 電話番号0120 980 924 メールでのお問い合わせはこちらをクリックしてください

特長

ホーム > 特長 > カミングメールで300万円売り上げアップの事実

カミングメールで300万円売り上げアップの事実

売り上げをあげる3つめの方法、それは来店頻度

サロンの売り上げをあげるためには3つの方法しかありません。

  1. 客単価をあげる
  2. 有効カルテ数を増やす
  3. 来店頻度をあげる

来店頻度をあげるためにはどうすればよいか?背景

「最近見ないなぁ」というお客様がいた場合、あきらかに手遅れです。

もっと早めにフォローをして少しでも失客を防ぐ必要があるからです。定期的に来店されるお客様は心配はありませんが、初めてのお客様、来店ペースが乱れている お客様を動機づけるには、手書きDMを送るのが一番です。でも...忙しいサロンワークではなかなか出来ないのが現実。

だったら、スタッフは店内の接客、技術に集中し、裏方業務は個々のお客ごとに自動的に確実にフォローする仕組みを取り入れて、相乗効果をあげることこそが 経営者としての役割、そしてそれを得意としているのがデジタルなのです。

人の手を全く使わずに来店頻度をあげる特許取得済みの仕組み

じゃあ、メールアドレスをお客様から教えていただき、メールを一斉に送ればいいんじゃないの?とおっしゃられるオーナー様も多いですが、実は落とし穴があります。

それは一斉メールはお客様が一番毛嫌いする方法だからです。3日前に来店したばかりのお客様に対して「明日から使える30%引きのクーポンです!」 なんてメールを送ってしまったら印象を悪くする方が多いのではないでしょうか?

お客様毎の来店状況をパソコンで管理し、都度配信する仕組みをスタッフの方が手動で実施することはできるかもしれませんが、手書きDMを送るよりもはるかに大変な作業となり、本末転倒です。

そこで我々が考えた仕組みは、

  • 来店ペースが崩れたお客様を自動的に判別
  • 「いかがお過ごしですか?」のような担当者からのメッセージを添えて予約を獲得してきます。
  • 「待の」営業から、「攻め」の営業に変わるツール

特許取得済みの「カミングメール」という仕組みです。